1. redish HOME
  2. コラム
  3. 圧倒的日本一の支援実績を出した、銀座「庭 Garden of four seasons」のクラウドファンディングの舞台裏

Make Story

圧倒的日本一の支援実績を出した、銀座「庭 Garden of four seasons」のクラウドファンディングの舞台裏

2021/03/08

クラウドファンディングを実施することになったきっかけ

当時、まだクラウドファンディング自体の歴史が浅く、レストランにおいては、まだ利用実績が少なかった頃、「庭 Garden of four seasons」の新規出店の企画がでていました。

その時、企画者の中の一人が、西麻布の会員制バーのクラウドファンディングが盛り上がっていたのを見て、「庭」も会員制にして、クラウドファンディングで会員を募集したら面白いのではとアイディアを出したのをきっかけに、レストランのマーケティング事業を手掛けていたメイクストーリーに相談することに。

 

クラウドファンディングの研究

まだ事例が少なかったレストランのクラウドファンディングの調査をスタート、成功するにはどうすればいいか、メイクストーリーの制作責任者と打ち合わせする中で、お店のコンセプト、お客さまが買うリターンの設計、キャッチコピー、写真などの要素が重要だという結論に至る。それぞれの要素に関して、議論を重ね、プロジェクトの完成度を上げていった。

 

日本一を目指す

それまでのレストランクラウドファンディングの日本一の実績が約1500万円だったため、やる以上は、それを絶対に超えよう、超えるためには、まだ足りないことがあるのではという話になり、お店のコンセプト自体も変えていきました。

最初は会員制で、フレンチと和のフュージョン料理を提供するというアイディアから始まったものの、どうせ会員制にするのであれば、お忍び感があって、知る人ぞ知る店にしたい、特別感もあった方がいいということから、暗証番号付きの扉を設置。 毎回暗証番号が変わる仕組みにして、その暗証番号を会員専用のアプリまで用意して、会員のみが来店前に知る仕組みにしました。

同時に、会員にはお得に料理を召し上がってもらいたという思いから、当時で銀座という場所、料理のクオリティからは、採算度外視ともいえる、8500円でコース料理を提供するという価格設定にしました。 通常、銀座ではコース代金15000円程度はすることから、結果的にオープン後にはお客さまの評判は極めて良くなりました;。

こうして、クラウドファンディングの実施をきっかけにして、お店のコンセプト自体も磨きこまれたことが、クラウドファンディング終了後もお店が長く愛される店となった大きな要因となっていると思います。

スタートダッシュ

いよいよ、クラウドファンディング公開日を迎え、メイクストーリーからプロジェクトの成功には最初の勢いが重要であることを伝えてもらっていたことから、告知方法を十分検討したうえで、知り合いや取引業者の方々まで幅広く事前に告知し、公開当初から買っていただくようにお願いしていました。

結果としては、皆さんからのご協力を得ることができ、初日で500万円近くの支援実績を集めることに成功しました。

 

予想外の盛り上がり

初日で想定していた金額の達成は実現できたものの、2日目以降も順調に集まるかどうかまでは、わからず、慎重にみていましたが、其の後も、予想以上に知り合いからの支援以外の支援者が集まり、プロジェクト公開期間半ばには、1500万を超え日本一の実績を達成。

目標を達成できたことで、安堵とともに、期待に応えねばという身の引き締まる思いになりました。

 

一抹の不安、そして大成功

日本一を達成した後も、順調に支援があつまり、支援者が1000人近くなったころから、本当にお店のオペレーションが回せるかという不安が出てきました。

そこで、再度、メイクストーリーマーケティング担当者と議論、シミュレーションを重ね、お客さまの満足度を下げずに、オペレーションを回せることを確信し、プロジェクトを最後までやり切りました。

結果として、支援金額約2700万 支援者数 1200超と、当時では圧倒的に日本一の実績を達成することができ、プロジェクトの成功を皆で祝いました。

 

お店のオープン・大盛況

プロジェクト終了後、お店をオープン。予想通り、大盛況に。 

日経新聞や、各種メディアからも取材が殺到するなど、クラウドファンディングを実施したことによる副次的なPR効果も非常に大きいものでした。

 

その後の「庭 」

クラウドファンディング実施後、おかげ様で、当時支援してくれたお客さま、メディアに取り上げられたことで、来店したお客さまをはじめ、銀座に来られる多くのお客さまにご愛顧いただき、お店を運営することができています。

あらためて、クラウドファンディングを実施したことによって、お店のコンセプトが明確になり、他にはない店づくりができたこと、最高の形でお店のスタートを切れたこと、そのあと、お客さまといい関係が築けたこと。 こういった効果を実感しています。

この記事に関連するタグ

お勧めのコラム記事

一覧に戻る