デザインシンキングを広めて 世界中のクリエティブエネルギーを活かしたい – test 1

オンライン部活「はたらく部」について


ユーザベースグループの株式会社アルファドライブ(以下、AlphaDrive)は、5月16日より企業内で新規事業の成長を加速させるプログラム 「AlphaDriveアクセラレーションプログラム(以下、ADAP)」の提供を開始しました。この第1号案件は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の 社内新規事業創出プログラム「39works(※1)」で企画検証された、高校生向けキャリア教育事業「はたらく部」。この事業の成長を加速させるべく AlphaDriveよりADAPの提供開始に関する業務提携を締結しました。

Instagramの運用のほか、Miroを使ったワークショップを実施


ユーザベースグループの株式会社アルファドライブ(以下、AlphaDrive)は、5月16日より企業内で新規事業の成長を加速させるプログラム 「AlphaDriveアクセラレーションプログラム(以下、ADAP)」の提供を開始しました。この第1号案件は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の 社内新規事業創出プログラム「39works(※1)」で企画検証された、高校生向けキャリア教育事業「はたらく部」。この事業の成長を加速させるべく AlphaDriveよりADAPの提供開始に関する業務提携を締結しました。デンソーは約25年の歳月をかけてSiCパワー半導体を実用化しました。2020年 12月9日に販売を開始したTOYOTA 新型MIRAIにも採用されています。

1.スマートなだけでなく、タフな車載水準をクリアする半導体開発の内製
2.モビリティ開発で培ってきた技術の応用
3.総合力を生かした垂直統合によって小型化と高効率を実現する開発

これらの強みを生かして、SiCをタフに育てることに成功したデンソー。この実現には、1960年代に半導体チームが発足して以来、タフな車載半導体製品を 世に送り出し続けてきた事業部と、30年近くSiCという繊細な材料に向き合いながらも実用化の夢を諦めなかった研究所の思いの強さが結実しました。 実現はしたものの、SiCはようやく電動化の入り口に立てたところです。これから本格的に加速していく電動化に対する期待に応えきれるか、 デンソー半導体の真価が問われると考えています。

RECOMMEND おすすめのコラム


【客席を持たない飲食開業?】クラウドキッチンとは?

2022.08.05
  • # オピニオンコラム
  • # 飲食店開業

【飲食店経営】雨の日でも客足を維持するには? ~導入編~

2022.07.29
  • # オピニオンコラム
  • # 飲食店経営全般

【客席を持たない飲食開業?】クラウドキッチンとは?

2022.08.05
  • # オピニオンコラム
  • # 飲食店開業

【飲食店経営】雨の日でも客足を維持するには? ~導入編~

2022.07.29
  • # オピニオンコラム
  • # 飲食店経営全般