1. redish HOME
  2. Redish Team Oyaizu

Team / 小柳津 林太郎

“ フードデリバリー最注目の風雲児 ”

小柳津林太郎
統合マーケティング / VDオペレーション

小柳津 林太郎

Rintaro Oyaizu

株式会社GHOST 代表取締役CEO。1981年生まれ、ニューヨーク育ち。 2006年慶應義塾大学経済学部卒業/(株)サイバーエージェント入社、広告代理部門を経て、モバイル系子会社を設立/代表取締役就任。 2014年、ゲーム事業統括本部部長就任。 2018年Amazon Primeで配信中の「バチェラー・ジャパンシーズン2」参画後、AmebaTVに異動しアナウンス室を立ち上げる。2019年に退社後、株式会社GHOSTを創業/代表取締役就任。 2020年にトレンダーズ(株)の社外取締役就任。GHOSTの子会社(株)Fuegoにてデリバリー特化型飲食ブランド「イテウォンボウルズ」を展開中。

小柳津林太郎

飲食店のコンセプト設計、経営の多角化、PR、人材紹介まで一気通貫でサポート

私は新卒でサイバーエージェントに入社し、広告代理部門でWEBマーケティングのプランニング、ガラケーのサイト制作会社の社長として企画・制作提案、BtoC向けのソーシャルゲーム開発会社の部長としてゲーム開発を行ってきました。そして2018年からは株式会社GHOSTを設立し、ビジネス、ブランド、タレントのプロデュースを手掛けています。2020年からは子会社のFuegoでブランドプロデューサーとして、デリバリー特化型飲食店の「イテウォンボウルズ」を展開しています。

今回のレストランスタジオ事業では、特に飲食店経営の多角化を図りたい企業に対して、コンセプト設計~サービス開発~PRのサポートや、メディア出演やこれまでのビジネスを通じて培ってきた人脈からビジネスに必要な人材を紹介することで貢献できればと思います。 また、実際に飲食ビジネスを行っている立場から 当事者目線でサポートしていければと思います。

お店の立ち上げ時やメニュー開発時においては、まず、どれだけ魅力的なコンテンツを作るかが重要です。そこで、飲食店のオーナーさんがやりたいと思っていることの成功確率が上がるように、これまでの知識と経験、実績をもとに「実現可能性があるかどうか」「より魅力的なコンテンツにするにはどうするべきか」という視点からアドバイスを行います。その後は、ユーザーの体験を最大化するためのサービス開発や認知を拡大するためのPRのお手伝いができればと思います。

人材の面では、優秀なマーケターやデザイナー、クリエイター、インフルエンサー、経営者とのつながりがあるため、お店の課題に合わせて最適な人材を紹介し、お店のサービスを魅力的にするお手伝いをすることができます。

ITプラットフォームを駆使して
デリバリー月間売上300万円達成したノウハウを提供。

ITプラットフォームを利用して、
経営の多角化をはかりたい飲食店をサポートできる

私の強みは、「インターネットサービス事業で培ったノウハウを飲食事業に応用できること」だと思います。

最近ではコロナウイルスの影響で、従来の営業だけで売り上げを立てるのが難しくなっている飲食店も多いと思います。

そこで、今回のレストランスタジオ事業では、「デリバリー事業など、経営の多角化を行っていきたい」という飲食店さんのお役に立てると思います。

私が現在手掛けている「イテウォンボウルズ」では、従来の飲食店の接客を中心としたサービス提供ではなく、テイクアウト、デリバリー、EC、フランチャイズ展開など「売り上げの多角化」をITのプラットフォームを駆使して行っています。

この「イテウォンボウルズ」では、コンセプト設計、UI・UXの設計、そしてPRまで、全体にかかわり、デリバリーで月に300万円の売り上げを達成することができました。デリバリーで月に300万円売り上げる店はなかなか無いのではないでしょうか。

今回の経験から、デリバリーという運営形態にノウハウが蓄積されたので、そのノウハウをもとにアドバイスを行うだけでなく、プラットフォームとのリレーションづくりの面でもお役に立てると思います。

このように、ITプラットフォームを利用して、経営の多角化をはかりたい飲食店をサポートできると思います。

多くの飲食店をサポートしつつ、
自らがモデルケースとなり業界全体を変えていきたい。

私が実際に飲食事業をやってみて感じた業界全体の課題は、「ファイナンス・マーケティング・クリエイティブ」の3点が不足していることだと思います。

味の面でも、接客の面でもレベルが高いのが日本の飲食業界の強みだと感じています。その強みを踏まえたうえで飲食店の魅力を最大化するために必要なのが上記の3要素だと考えています。 特にマーケティングでは、上流部分であるコンセプト設計が何よりも重要です。例えば、「自分たちが作りたいものを作るのか、ユーザーが求めるものを作るのか」という話になったときに、後者の目線を意識することが求められます。

今や、お店のコンセプト設計し、メニュー考えて終わりではなく、そのあとどうやってユーザーに届けるのかについて考えることも重要なポイントです。

ただ、こういった視点を持っている飲食店はまだまだ少ないのではないかと感じています。

そこで、マーケティングという観点では、私がこれまでインターネットビジネスで培ってきた経験を生かしアドバイスさせていただくことで貢献していきたいと考えています。 例えば、有効なコンセプトの設計や、お客さんに商品やお店を覚えてもらう・満足してもらえるようなサービス開発、ファンの母体を確立させられるようなPR、SNSマーケティング、集客などの面でお役に立てると考えています。

このように飲食店のサポートをしつつ、私自身も飲食事業のDX化、経営の多角化を実現していくことで、通常の7~8%と言われる飲食業界の利益率を伸ばしていきたいと考えています。 そして、従事者たちの給料水準が高まり、優秀な人材が集まることで、飲食業界全体を競争産業にしていきたいです。そして私自身がモデルケースとなり、そのノウハウなどを多くの人に認知してもらえるように、異業種から来た人間として、自分にできることはすべて挑戦していきたいと考えています。

小柳津林太郎
統合マーケティング / VDオペレーション

小柳津 林太郎

フードデリバリー最注目の風雲児
  • 飲食店のコンセプト設計、PR、人材紹介まで一気通貫でサポート
  • インターネットサービス事業で培ったノウハウを飲食事業に応用し、デリバリー月間売上300万円達成
  • デリバリーやテイクアウトなど、飲食店経営の多角化を図りたいオーナーに貢献

サービス料金 Quote

redishチームによるトータルアプローチで
貴店を「競争に勝つ」店舗へ

統合マーケティング、ビジョンドリブンオペレーション、戦略財務。
3方向からのハイレベルなアプローチによる相乗効果で、貴店の経営を強力にサポートします。

料金につきましては、お客様のお話をお伺いした上で、適正な金額をお見積りさせて頂きます。 初回相談は無料。顧問は1カ月から承っております。

redishの
マーケティング事業

Make Story

詳しく見る
集客、新規顧客獲得にお悩みの飲食店様
redishは、マーケティングが得意です
飲食店 × クラウドファンディングで
業界No. 1

クラウドファンディング専門のマーケティング事業「Make Story」。
高額の支援金額と高い成功率を誇り、多くの飲食店様の成功実績を残してきました。
貴店の魅力を最大限に引き出したマーケティングで集客と資金調達を叶えます。

詳しく見る

他メンバーのインタビュー記事 Other Interview

全体支援における各分野のスペシャリスト達は、
豊富な実績と経験に基づくそれぞれ独自の視点とノウハウで貴店をサポートいたします。

本質的価値を顕在化させるレストランプロデュースチーム

redish

飲食事業の再生・成長を数多く手がけてきた実績や経験があります。
初回相談無料、1ヵ月からの顧問も可能です。詳しくはお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ