飲食店を始めようとお考えの皆様、
こんな悩みでお困りではありませんか?

illust_worries
  • 融資を受けるためには どうすればいいのかわからない💦

  • 数字やエクセルに弱くて 事業計画書が作れない😵

  • 開業のノウハウはある程度ある
    けれど、 資金が足りない…💴

  • 自分は いくら融資を
    受けられるか知りたい👀

  • そもそも自分は 融資が 必要なのかわからない🤔

  • 自己資金だけで 無事に開業できるかが不安…💦

そのお悩み、
Shikomiが全て解決いたします!🎉

ShikomiはREDISH株式会社が提供する「飲食店専門の創業融資申請サポートサービス」です。
融資だけなく、開業準備や集客のアドバイスまでサポートします。

illust_paper

1.

融資実績は現在90%以上。 融資には申請書の作成方法から面談の解答方法まで様々なコツがあります。金融機関の目線を熟知した、資金調達のプロ・飲食店開業のプロが事業計画・申請書作成を代行。 金融機関との面談も一緒に対策します。

illust_paper

2.

飲食店の開業準備は思わぬところで躓いてしまうもの…。 「資金調達したはいいが追加工事で資金を使い切ってしまった」 「POSレジの選定ミスによるオペレーションの効率が下がってしまった」など、飲食店開業時にはさまざまな想定外の問題が発生するものです。 Shikomiではそれらの問題に、飲食店開業のプロがしっかりとフォローいたします。

illust_paper

3.

開業したはいいものの、 開業当初は新規・話題性によって一時的に売上が伸びるものの、徐々に薄れて売上が減少し資金が枯渇して廃業に至ってしまう場合が多くあります。 対策としては、開業時の段階で集客プランまでしっかりと考えておくことが重要です。Shikomiではコンセプト開発のみならず、集客ツールの選定アドバイスや運用方法までサポートいたします。

無料で相談する 📣

OUR EXPERTS

飲食店経営のエキスパートが、
あなたのお店をあらゆる角度からサポート💪

飲食経営・現場のエキスパート🍽

村山 拓也 Takuya Murayama

国内外で10業態以上の立ち上げを行い、現職で東京にて飲食店経営も行っております。今まで100人以上の飲食店開業社のフォローアップをしてきました。資金調達だけでなく、開業までのスケジュール管理や、開業に関する様々な分からない事を解決する相談役を主にしております。皆様の開業の夢を実現し、成功させるために、しっかりとサポートさせていただきます!

事業計画・経営のエキスパート📈

増田 和也 Kazuya Masuda

会計系のコンサルティング会社をバックグラウンドに持ち、開業融資や追加融資などの金融機関への申請、事業計画の策定の実績があります。REDISHでも開業融資の申請をサポートさせていただき、お客様から満足度の高いお声をいただいております。皆様の開業の夢を実現させるために、会計・財務の観点からしっかりとサポートさせていただきます!

会計・税務業務のエキスパート💹

世戸口 逸人 Setoguchi Itsuto

前職では公認会計士として金融・会計業界に従事しておりました。REDISHでは、これから飲食店開業を検討している方々の開業資金の調達や事業計画の作成をサポートさせていただいております。資金調達に限らず、お金の管理や税務の専門的な相談にも乗ることができます。なんでも気軽にご相談ください。

USER’S VOICE

お客様の声

user-voice

“心配性の自分も勇気づけられた。”

事例紹介:中華そば店経営・Yさんの場合 / 担当者:増田

サービスを受ける前はどんなお気持ちでしたか?

img_masuda

弊社:増田

自分は数値が得意ではなかったので、審査に通るような計画書を作ることに自信が持てませんでした。 また、ネットで調べると金融機関との面談は、面接のような雰囲気で鋭い質問が来ると記載があり、 そういう意味でも自分で申請手続きをして本当に融資が降りるのか不安でいっぱいでした。

img_masuda

Yさん

弊社に相談していただいたきっかけは何でしょうか?

img_masuda

弊社:増田

前職の常連のお客様がREDISHさんを紹介してくれました。初回面談は無料ということでしたし、丁度融資を懸念していたので、REDISHさんに相談することにしました。

img_masuda

Yさん

Shikomi の頼もしいと思ったところはどこでしょう?

img_masuda

弊社:増田

事業計画書はしっかりと作り込まれていて、日本政策金融公庫の担当者にも好印象でした。 それもあって、日本政策金融公庫の担当者との面談はスムーズにいきました。申請書作成以外にもお世話になりました。 自分は1社の業者にのみ内装の見積もりを依頼していましたが、値段がかなり高く、REDISHさんに相見積を取るようにアドバイスいただきました。 結果、100万円以上も内装工事の金額を下げることに成功しました。そして、何より「Yさんなら無事に開業することができます!」と声をかけてくれたこと、 その言葉に理由づけがあったことで、不安が和らぎ、勇気をもらうことができました。REDISHさんが心の支えにもなっていてくれていました。

img_masuda

Yさん

これからYさんはお店をどのようなお店にしていきたいですか?

img_masuda

弊社:増田

自然と口コミが広がり、ネットで探して私のお店を目的に来店してくれるお客さんを増やしていきたいです。

img_masuda

Yさん

OUR STRENGTHS

他社サービスとの比較

 

A社

B社

事業計画書作成

飲食業界への特化

開業時のサポート

×

開業後のサポート

×

補助金・助成金の相談

×

成功報酬

1%

5%

3%

顧問契約の有無

不要

必要

PRICE

料金プラン

キャンペーン中 融資金額の 1% でご対応

一般的には融資金額の3~5%で代行する税理士事務所が多いですが、 弊社は1%で実現。契約時に着手金1万円をお支払いいただき、 融資成功時に残りの金額(融資金額の1%-1万円)をお支払いいただきます。融資の申請サポートだけでなく 、開業準備や集客のアドバイス・フォローも無料で行わせていただきます。

💡 料金例:イタリアンバルの場合

イタリアンバル業態の開業を検討されているT様。今回Shikomiにご契約いただき、着手金1万円(税抜)をお支払いただきました。その後、自己資金300万円で1,300万円の融資に成功。1,300万円×1%=13万円から着手金を引いた12万円をお支払いいただきました。

FLOW

ご利用までの流れ

1

無料相談フォームに入力✍️

下記「無料相談をする」をタップ後、お名前・電話番号・メールアドレスを入力し、「送信」ボタンをタップしてください。

2

オンライン面談 🗣

フォームを入力後、日時を調整。オンライン面談を通じてお客様のご状況をヒアリング。お客様のご要望に応じて、創業融資の申請代もしくはご相談を承らせていただいております。

3

ご契約・申請準備開始🚪

ご賛同いただき契約が成立次第、申請の準備にあたらせていただきます。

無料で相談する 📣

FAQ

よくあるご質問

Q. 自己資金がいくらあれば創業融資を受けられますか?

A. 日本政策金融公庫で創業融資を申請する場合、必要となる目安の自己資金額は100万円以上とご留意ください。 「公庫の創業融資には、借入希望額の1/10以上の自己資金が必要」と言われています。 ですが実際は、借入希望額の1/3以上の金額があると融資の可能性が高まると言えます。

Q. 融資が下りやすいと言われる条件を教えてください。

A. 日本政策金融公庫での融資申請を行う場合、以下の4つの項目を満たすと融資採択の確率が高まります。
①自己資金を100万円以上準備している
②創業する分野で2年半以上の経験がある
③数値根拠があり実現可能性の高い事業計画書が準備できている
④公共料金や税金を滞納していない

Q. 申請代行をお願いする場合、費用はいくらかかりますか?

A. 弊社で申請代行をさせていただく場合、着手金額10,000円(税抜)と成功報酬1%(税抜)のうち 、大きい金額を頂戴しております。つまり100万円以上の融資が採択される場合は、 完全な成果報酬型と言えます。

Q. 契約をしたらどこまでサポートしてくれますか?

A. お客様とのヒアリング面談を実施し、その結果をもとに弊社の専門家が事業計画書を作成いたします。 数回のヒアリング面談にご協力いただくことと、公庫での面談に出席していただく以外のことは、全て弊社にお任せください。